大阪の1980年代ライブハウス

東京のアマチュアミュージシャンのライブ、、時々出かけて観るのですが「それではリピーター出来ないな」と感じるステージがほとんどです。歌唱や演奏技術を披露する、キャラにやたら力を入れる、演劇の舞台のような事をやる、みんな大真面目に訴えかけようとする、でもお客さんは馴染めません、、、。ステージと客の間に見えない壁があるのです。この壁を取っ払ってからでないと何をやっても客は冷ややかに観覧しているだけです。メンバーはみんな感動的なステージを披露すれば反応してくれると信じてライブを繰り返しますが、残念ながら何も変わりません。

が、大阪のアマチュアミュージシャンは当時から「見えない壁」の事を分かっていました。ヘビメタもフォークもポップスもR&Bも共通してステージで行っていたことがあります。それはまずは「見えない壁」を取っ払う作業です。

例えばヘビメタバンドがステージに現れます。突然MCから始まって気づけば客と絡みながら笑いを取っているのです。自分たちが何者かを最初に全部さらけ出しているのです。そしてやっと演奏が始まります。結果ホールは大盛り上がりです。「笑いの土壌があるからできる事だ」と思うかもしれませんが決してそうではないと思います。人の心理をよく分かっていたのだと思います。

 

 

この曲が45年前から大好きです。

「Your song」で有名なエルトンジョンですが、トレードマークはやっぱりピアノのですよね。僕は中1で知って以来いまだに曲を聞きつずけています。特にこの曲は絶品でしてピアノがここまでロックに合うかなぁっていうくらいとっても素晴らしい仕上がりです。45年も昔にこんな曲あったんですよ。


Elton John - Grey Seal (Yellow Brick Road 6 of 21)

来てくれるかなぁ

今週土曜日はリハです。1ケ月前にやっとギターさんを見つけまして、これで全メンバーが揃うことになります。リハーサルに顔を出してくれる約束をしています。ただ、タダですよ、今まで何人かの方は前日まで連絡が取れていたのに当日になって突然連絡が取れなくなり、リハにも来てくれないと言う事があったのでその事がトラウマになって、どうもそわそわしています。もしも来てくれないと他メンバーもモチベーションが下がってしまって、すごーく申し訳ない事になってしまうのです。

どうか来てくれますように、祈っておりま〜す。


J-POP Rock/ Nanohana

すごい動画見つけました!マンダラバンドの演奏風景です。これはホント、ありえないレア物、こんな物が作られていたなんて!!!!1973年頃だと思います。マンダラ組曲のアルバムに入っている1曲なんですが、メンバーはレコーディングのためだけに集まった人達らしいです。レコーディング後はバラバラになったようでライブコンサートも行われていません。いや〜アップしてくれた方に感謝です。

 


Mandalaband - Roof of the World (Indigo)

ポケモン

ポケモンゲームで街角に群集ができたり、電車の中ではやっぱりゲームしてる人が多いですよね。僕もゲームは好きなんでそのことを否定はしないんですけど、本当に多いですよね、思いませんか。ライン、ゲーム、メルカリ、、。スマホが消えるとみんな死んじゃうねぇ(笑)

みなさん、どうですか?

また新しい年が始まりましたが、「今年はあれを、、、」とか「今年は旅行を、、、」とか何かしらの目標があったりしますか?僕は年々なくなっていくんですよね。一番の理由はお金がない、それが一番です(笑)。じゃあお金がなくても楽しい目標を作れるか?これが意外と難しいです。一歩外へ出るとやっぱりお金は出て行きますし、かと言って家の中で何ができるか。なので小さな小さなしょうもない楽しみを無計画に積み重ねます。悲しいですよね、仕方ないね。お金持ってないんだもん、、。とほほ。


Queen - Seven Seas Of Rhye (BMG Mix)

これ、どっちを選びますか?

いや〜人生後悔ばっかりで出来ることなら失敗の瞬間に戻ってやり直したい、そんなこと考えたことないですか?僕は山ほどあります。

そこでこんな妄想をしてみました?

昔に戻れるんだけど、戻ってきたという記憶も消されてしまいます。ですからまた同じ失敗をする可能性が大です。

それでも戻ります?ならやめます?